三重県をはじめ、愛知県・滋賀県エリアで実績多数!産業用ロボットの導入を、ご相談から設計・納入・メンテナンスまで一貫サポート。

FA・産業用ロボットコラムCOLUMN

【自由度の高い搬送自動化を実現!】日本電産シンポ S-CARTのご紹介

  • 現場改善
  • 最新情報

搬送をもっと自由に、簡単に。 FA(ファクトリーオートメーション)化の導入に!

今回は日本電産シンポの無人搬送ロボット「S-CART(エスカート)」をご紹介したいと思います! 「S-CART」は、搬送の自動化により、 貴社の省力化、省人化に寄与する商材でございます。

「S-CART」はレーザーセンサにより走行エリア内の特徴物による地図を作り、その地図を元に自己位置を推定しながら走行する無軌道搬送車です。

また、高さ20cmの低床設計で潜り込みが可能なため、多彩な使い方に対応できます。

「S-CART」は、ガイドレスのため工場内のレイアウト変更にも簡単に対応できます。

またそれだけでなく、注目したい特徴としては、ビジョンシステムによる自動運行も可能であり、最新の映像解析技術により環境変化にも適応できることです。

ビジョンシステムがもたらすメリットとは?

「S-CART」の大きな特徴であるビジョンシステムとは、どのようなメリットをもたらすのか?

これまでのAGVでは、レーザー測位を行っており2次元の情報のみで測定していたことから、足元に荷物が置かれていたり、棚の位置など工場や倉庫内のレイアウトが少しでも変わったりしてしまっただけで、自身の位置情報を見失い動作を止めたり変な挙動をとってしまったりするケースも見られました。

しかし、この「S-CART」に搭載されているビジョンシステムにより、3次元的な情報により測定を行うようになりました。

これにより、天井や壁などより多くの情報を得ることができるようになり、確実な測位と安定的な動作を実現しております。

多彩なオプション仕様の対応

「S-CART」にては、100㎏可搬、200㎏可搬、500㎏可搬、1000㎏可搬、の計4種類をラインナップしております。

1t級の重量まで対応していることから、お客さまの工場(施設)に合った導入をご提案することが可能です。

また、日本電産シンポ社のサービス体制も万全であることから、「S-CART」導入後も安心して運用いただけます。

「S-CART」が実際に動いている動画をご紹介!

工場内で「S-CART」がどのように役立つのかを動画にてご覧いただきたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は日本電産シンポ社のAGV「S-CART」についてご紹介させていただきました。

・より詳しい情報を聞きたい!
・カタログ等、資料が欲しい!
という方は当サイトまでお気軽にお問い合わせください。

その他のコラム記事

NACHI製コンパクトロボット「MZ12H」のご紹介

NACHIが新機種のロボットを発表 今回ご紹介させていただく商品はNACHI(不二越)製のコンパクトロボット「MZ12H」になります。 同社は、少子高齢化・労働人口の減少による自動化ニーズのますますの高まりを背景に、電機・電子や一般産業分野をターゲットとした新機種を3月18日に発表しました。 従来か…

  • ロボットの種類・特徴
  • 最新情報
詳しく見る

NACHI 待望のスカラロボットが登場

待望のスカラロボットが登場 NACHI(不二越)より待望のスカラロボットEC06シリーズが2021年3月に登場しました。 同社においてはスカラロボットのラインナップはございませんでしたが、今回初めてスカラロボットが登場。 同機種のコントローラーはこれまでNACHI製のロボットと同等の操作性を有してい…

  • 基礎知識
  • ロボットの種類・特徴
  • 最新情報
詳しく見る

Techman Robot製協働ロボット「TMシリーズ」

TMシリーズの特徴について 今回はTechman Robot社が提供する協働ロボット「TMシリーズ」をご紹介したいと思います。 TMシリーズは大きく次の5つの特徴を有しております。 ①カメラ標準搭載 ②立上時間の短縮 ③簡単プログラミング ④安全設定 ⑤ダイレクトティーチング 今までにロボット導入に…

  • 導入コスト
  • ロボットの種類・特徴
  • 現場改善
詳しく見る