三重県をはじめ、愛知県・滋賀県エリアで実績多数!産業用ロボットの導入を、ご相談から設計・納入・メンテナンスまで一貫サポート。

FA・産業用ロボットコラムCOLUMN

(株)北川鉄工所 NPGT-Sシリーズ

  • ロボットの種類・特徴
  • 現場改善
  • 最新情報

精密測定で不良品を判別

 株式会社北川鉄工所 NPGT-Sシリーズをご紹介致します。 従来から把持時に測定できるハンドは存在しましたが、間接的に数値化していたため、 精密な測定は出来ませんでした。 しかし、NPGT-Sシリーズではスケールを内蔵することによって、 直接ジョーの開閉移動量を測定でき、外径把持時の測定誤差が±2μm以内という 高精度で測定をすることが出来ます。(社内テストに基づく)。 このことにより、加工不良による不良品の判別や極微小な遺物の有無確認を可能にします。

工程内全数検査が可能

 従来、搬送工程・検査工程は工程が分かれていたため、全ての製品を 検査することはコストと時間がかかる為、抜き取り検査などで品質保全を 行ってきました。 しかし、測長ハンドを使用することで搬送と同時に測定を行うため、 全ての製品を検査して、不良品・異常品を取り除くことにより、 当該ロットの品質を安定させることが出来ます。

測定データをすべて管理

 従来は検査結果を人が手書きで記録・手入力などでデータ管理を行っていました。 しかし、NPGT-Sシリーズを使えば、カウンターを介して数値データを処理しているため、 測定データをパソコンなどに取り込むことによりワーク情報の管理が可能となります。

トータルコストを削減

NPGT-Sシリーズを使ったシステムの構築により、人の作業軽減による省人・省力化を可能にする だけではなく、加工と検査工程を集約することで検査装置やスペースそのものの削減や、データ管理 による品質の安定化など、トータルコストの削減が実現できる商品です。 更に加工工程内で事前に不良品と判断するとで無駄な機械稼働時間を削減できます。 さらに、機械稼働時間の削減による二酸化炭素の排出や仕様エネルギーを減らし、 脱炭素社会へのも寄与する商品です。

まとめ

いかがだったでしょうか。 今回は株式会社北川鉄工所「NPGT-Sヂリーズ」をご紹介させて頂きました。 一度試してみたいという方は是非お問い合わせください! 資料請求やご質問など、お気軽にご連絡お願いいたします。

その他のコラム記事

THK㈱ ピッキングロボットハンド

仕分け作業の”見る・取る・移す”の自動化を実現したオールインワン型のピッキングロボットハンドシステム THK(株)のピッキングロボットハンドをご紹介いたします。 製品化のねらい 工場の部品集約、仕分け工程や、物流倉庫の棚からの商品ピッキング工程をメインターゲットにした、 電動…

  • ロボットの種類・特徴
  • 現場改善
  • 最新情報
詳しく見る

ヤマザキマザック㈱ HCN-4000・5000 NEO

高生産性と環境負荷低減技術を両立させた高性能工作機械 NEOシリーズ ヤマザキマザック株式会社 HCN-4000・5000 NEOをご紹介致します。「次世代(Next)」の機械に進化し、主軸やテーブル、油圧治具関連、自動化対応を強化。より「優れた(Excellent)」仕様を追加したNEOシリーズは…

  • ロボットの種類・特徴
  • 現場改善
  • 最新情報
詳しく見る

MOTOMAN-Craft

人がお手本を示してロボットに作業者の動きを教える 株式会社安川電機のMOTOMAN-Craftを紹介致します。 熟練を要する微妙な力加減や複雑な動きの作業工程をロボット化する為、 人の動きを直接ロボットに教え込むこと(教示)が可能なロボットになります。 製品化のねらい 生産現場では、3K職場…

  • ロボットの種類・特徴
  • 現場改善
  • 最新情報
詳しく見る