三重県をはじめ、愛知県・滋賀県エリアで実績多数!産業用ロボットの導入を、ご相談から設計・納入・メンテナンスまで一貫サポート。

FA・産業用ロボットコラムCOLUMN

省スペース化とイニシャルコスト削減に貢献!IAI 直交6軸ロボットCRSシリーズの紹介

  • 導入コスト
  • 現場改善
  • 最新情報

垂直多関節ロボットのような6軸ロボット

今回のコラムでは株式会社アイエイアイ社がこのたび新しく発表いたしました、直交型6軸ロボットCRSシリーズのご紹介を致します。

こちらの製品は、直交3軸と回転3軸を組み合わせた6軸ロボットで、垂直多関節ロボットのように使用できる6軸ロボットとなります。 全10種類の多彩な組み合わせバリエーションを用意している為、移動ストローク、設置スペース等、お客様の仕様にあった組合せの設定を選んで頂くことが可能となります。

次のようなお悩みをお持ちの方には、ぜひオススメしたい製品となっております。

・ロボットを導入したいが、できるだけ設置スペースを抑えたい・・・

・ロボットを導入するにあたってのイニシャルコストを可能な限り削減したい・・・

・生産現場に適したロボットを導入したい・・・

多彩なバリエーションの用意

こちらの直交6軸ロボットCRSは、多関節ロボットに比べ省スペース化を行うことが出来ます。

その理由の1つが、直交3軸と回転3軸を組み合わせたロボットであるためです。

一般的な垂直多関節ロボットは360°安全柵を必要としますが、このCRSシリーズは可動範囲分のスペースに柵を用意するだけで問題ありません。

更にもう1つの理由として、10種類のバリエーションにより、最適な選定を行うことが可能であることが挙げられます。

CRSシリーズの最大可搬範囲はX軸で800~1200、Y軸は190~500、Z軸は300~600となりますが、バリエーションにより最大可動範囲は異なりますので、お問い合わせください。 なお、最大可搬重量は1kg~2kgとなります。

導入コスト

今回ご紹介しているCRSシリーズは価格メリットも大きいな商品となります。

定価は775,000~1,194,500となっており、同等のスペックの垂直多関節ロボットに比べて半額程度になっており、かなり導入しやすい商品と言えます。

特に、軽いワークの搬送や検査装置としての導入をご検討されている方には、お勧めしたい商品となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 垂直多関節ロボットに比べて、省スペース化とイニシャルコスト削減を実現できる直交6軸ロボット CRSシリーズを今回はご紹介いたしました。

・もっと詳細な情報を知りたい!

・カタログなど資料が欲しい!

という方は、ぜひ当サイトよりお問い合わせください。

その他のコラム記事

NACHI製コンパクトロボット「MZ12H」のご紹介

NACHIが新機種のロボットを発表 今回ご紹介させていただく商品はNACHI(不二越)製のコンパクトロボット「MZ12H」になります。 同社は、少子高齢化・労働人口の減少による自動化ニーズのますますの高まりを背景に、電機・電子や一般産業分野をターゲットとした新機種を3月18日に発表しました。 従来か…

  • ロボットの種類・特徴
  • 最新情報
詳しく見る

NACHI 待望のスカラロボットが登場

待望のスカラロボットが登場 NACHI(不二越)より待望のスカラロボットEC06シリーズが2021年3月に登場しました。 同社においてはスカラロボットのラインナップはございませんでしたが、今回初めてスカラロボットが登場。 同機種のコントローラーはこれまでNACHI製のロボットと同等の操作性を有してい…

  • 基礎知識
  • ロボットの種類・特徴
  • 最新情報
詳しく見る

デンソーウェーブ 模倣学習AIのご紹介

最新情報!!産業用ロボット向けの模倣学習AIの発売決定!! デンソーウェーブは2021年1月28日、模倣学習AIについてのWEBセミナー(ウェビナー)を開催しました。 ※当セミナーは大好評につき満席で終了。 また2月に追加開催されましたが、全ての日程で満席となるほど大好評でした。 その中で模倣学習A…

  • 導入後の運用・メンテナンス
  • 現場改善
  • 最新情報
詳しく見る