三重県をはじめ、愛知県・滋賀県エリアで実績多数!産業用ロボットの導入を、ご相談から設計・納入・メンテナンスまで一貫サポート。

FA・産業用ロボットコラムCOLUMN

食品工場へのロボット導入のお供に!真空ソフトグリッパーのご紹介!

  • ロボットの種類・特徴
  • 現場改善
  • 最新情報
https://www.piab.com/ja-JP/news/press-releases/piab-is-stepping-up-automation-in-the-food-industry-introducing-a-new-vacuum-driven-soft-gripper/より引用

こんなお困りごとはありませんか?

今回ご紹介させていただく商品は、スウェーデンのPiab社製の 真空ソフトグリッパーです。主に食品業界で導入をいただいている商品です。

こちらの商品は、次のようなお悩みの方にオススメです!

・食品などの傷つきやすいワークを、傷つけることなく掴みたい…
・デリケートな球体状のものを掴むのに、真空パッドだと傷をつけることなく掴めない…
・不規則な形状のワークを掴みたい…

真空ソフトグリッパーの特徴は?

Piabの真空ソフトグリッパーの最も大きな特徴は、爪の部分がFDAおよびEU規制に準拠した、
食品との直接接触が承認されているシリコン(金属検知可能)でできていることです!
そのため、例えば食品の中でもトマトなどの傷つきやすいワークに対しても、
非常に有効なグリッパーとなっています。

ワークに対して傷つきにくい設計の理由は、真空駆動のため把持力は適用される真空レベルによって簡単に調整および制御が出来ます。
また、製品はすべて一体型の設計でシンプルかつ丈夫な製品となっております。
推奨ワークサイズは直径が20mmから50mm。
ワークの可搬重量は250gとなっています。

真空ソフトグリッパーの導入事例は?

3本の爪で、不規則な形状でもつかめます!

適用できるのは食品業界だけではありません!
食品業界だけでは無く、不規則なワークや軽量かつデリケートなワークにも対応可能になっております。
例えば、次の写真は別のコラムでレポートをご紹介しているロボデックスにおける展示風景ですが、このようにボルトやナットなどのチャッキングも可能です。

真空ソフトグリッパー
2019ロボデックス名古屋

使用できる幅の広さが魅力!

ビジョンカメラと組み合わせて使用すれば位置決めにばらつきがあっても、正確にチャッキングできるので使用する幅は非常に広い製品です。


「真空ソフトグリッパー」についてもっと詳しく知りたい方へ

「真空ソフトグリッパー」について、もっと詳しく知りたい!という方は

下記リンクよりお問い合わせください。
【お問い合わせ・資料のご請求はこちらから】

その他のコラム記事

NACHI製コンパクトロボット「MZ12H」のご紹介

NACHIが新機種のロボットを発表 今回ご紹介させていただく商品はNACHI(不二越)製のコンパクトロボット「MZ12H」になります。 同社は、少子高齢化・労働人口の減少による自動化ニーズのますますの高まりを背景に、電機・電子や一般産業分野をターゲットとした新機種を3月18日に発表しました。 従来か…

  • ロボットの種類・特徴
  • 最新情報
詳しく見る

NACHI 待望のスカラロボットが登場

待望のスカラロボットが登場 NACHI(不二越)より待望のスカラロボットEC06シリーズが2021年3月に登場しました。 同社においてはスカラロボットのラインナップはございませんでしたが、今回初めてスカラロボットが登場。 同機種のコントローラーはこれまでNACHI製のロボットと同等の操作性を有してい…

  • 基礎知識
  • ロボットの種類・特徴
  • 最新情報
詳しく見る

デンソーウェーブ 模倣学習AIのご紹介

最新情報!!産業用ロボット向けの模倣学習AIの発売決定!! デンソーウェーブは2021年1月28日、模倣学習AIについてのWEBセミナー(ウェビナー)を開催しました。 ※当セミナーは大好評につき満席で終了。 また2月に追加開催されましたが、全ての日程で満席となるほど大好評でした。 その中で模倣学習A…

  • 導入後の運用・メンテナンス
  • 現場改善
  • 最新情報
詳しく見る