三重県をはじめ、愛知県・滋賀県エリアで実績多数!産業用ロボットの導入を、ご相談から設計・納入・メンテナンスまで一貫サポート。

FA・産業用ロボットコラムCOLUMN

2019国際ロボット展見学レポート

  • 展示会レポート
  • ロボットの種類・特徴
  • 最新情報
国際ロボット展エントランス

2年に一度 世界最新技術の一堂展示

2年に一度のビックイベント!今回は「2019国際ロボット展」の見学レポートを皆様にお伝えします。
今年は2019年12月18日~21日の4日間、場所は恒例の東京ビックサイトで開催されました。

国際ロボット展とは

国内外における最新の産業用・サービス用ロボットおよび関連機器を一堂に集めて展示が行われ、
ロボットの市場創出と産業技術の振興に寄与することを目的とされています。
国内最大の面積を誇る東京ビックサイトを余すことなく3か所の 青海・西・南ホールに
各出展ブースが 637社 軒を連ねての開催となっていました。
到底一日では見学しきれないほどの見応えとなっており、
世界中から多くの関係者が集まるビックイベントです。
来場者数は計4日間の開催で14万1133名とロボットへの注目度が
年々高まっていることを感じます。 (2017年来場者数:12万1442 名)

今回の展示の所感


今年は、協働ロボットを使ったアプリケーションが非常に多く、これからは人と協働する
ロボットが大きな役割を担っていくのだと感じました。
AGVやAMRとAI・ロボットを組み合わせてハンドリング、ピッキング移動などのパターンを
目的としたものもあり、AI技術の更なる進歩で近い将来パレタイズ/デパレタイズ導入による工程短縮が期待できます。
また、これまであまり見なかった韓国メーカーも多く出展しており、
各国ロボット市場競争の過熱ぶりが垣間見えました。

ストーブリ社製 協働スカラロボット

ストーブリ スカラロボット
ストーブリ社製 協働スカラロボット

川崎重工業社製 多関節ロボット

川崎重工業 多関節ロボット
川崎重工業 多関節ロボット

大きな特徴としては、軽量なアーム、高出力・高回転小型モータの採用などにより、最高速度・加速度が大幅に向上しています。また、コンパクトな手首と高いトルクにより狭い空間での作業や、力強い動作が可能で、ハンド・ツール・ワーク形状の選択肢が幅広くなっています。

クラボウ社製  KURASENSE

クラボウ KURASENSE

「ケーブルに対して特化」した高速3Dビジョンセンサー。
ケーブルなどの柔軟な線状物の色や形状を認識してつかむ位置や姿勢、最適経路などを、機器内で判断します。

SICK社製 3Dビジョン

SICK 3Dビジョン
SICK 3Dビジョン

高品質の3Dビジョンカメラは測定、位置特定、点検、識別を行うアプリケーションに適しています。
過酷な環境下でも、コントラストに依存しない実際の形状データを高品質で正確に認識させることが可能です。

MIR社製(モバイルインダストリアルロボット) AMR

MIR AMR(完全自律型搬送ロボット)
MIR AMR(完全自律型搬送ロボット)

工場内で人が介在し運搬していた搬送物をこちらの商品で解決できます。
AGVとは違い、自動マッピング機能を備え動的障害物を避けながら走行し、
完全自律走行が可能な点が、最大の特徴となっています。
単純作業自動化により、人がより高度な作業に集中することを可能とし、
生産性向上に素早く寄与する効果が見込めます。

次回は2021年12月上旬開催予定

ロボットの導入を検討しているがどのような使い方ができるか分からない
など、導入に対してキッカケがなく、躊躇されている場合、
国際ロボット展では様々なアプリケーションが
展示されておりますので、解決の糸口を見つけるには一見の価値があります。
次回開催は2021年12月上旬の予定です。
弊社では現地アテンドを行っておりますので、ご興味が御座いましたら是非お気軽にご相談ください。

その他のコラム記事

【物流工程の自動化を実現!】ロボット型パレタイジングシステム

物流工程の自動化を実現するパレタイジングシステムのご紹介 今回は、(株)マキテックのロボット型パレタイジングシステムのご紹介をしたいと思います。 こちらのパレタイジングシステムは梱包・出荷などの物流工程の自動化を実現するものです。 物流工程は製造工程に比べて人員は割きたくない、省人化を図った上ででき…

  • 基礎知識
  • ロボットの種類・特徴
  • 現場改善
  • 最新情報
詳しく見る

【腰痛防止の新しい答え!】CKDパワフルアーム

パワフルアームのご紹介 今回はCKDのパワフルアーム PAWシリーズをご紹介します。 PAWシリーズは働くひとの安全と、ものづくりの未来をコンセプトに開発された助力装置で、下からのアクセスを可能にした新しい助力装置です。 製造業就労者を取り巻く現状は40歳以上の就労者が64%で、労災災害の半数以上が…

  • ロボットの種類・特徴
  • 現場改善
  • 最新情報
詳しく見る

【ティーチングペンダントが不要!】エレシリンダー用デジタルスピコン登場

パソコンソフトやティーチングペンダントが不要になります! 今回ご紹介させて頂く商品はIAI社製エレシリンダー用オプションデジタルスピコンです。 エアーシリンダーの置き換えで最適なエレシリンダーのオプションで登場したのが、デジタルスピコンとなります。 これまでエレシリンダーにおいて、始点・終点の設定、…

  • 導入後の運用・メンテナンス
  • 現場改善
  • 最新情報
詳しく見る