三重県をはじめ、愛知県・滋賀県エリアで実績多数!産業用ロボットの導入を、ご相談から設計・納入・メンテナンスまで一貫サポート。

FA・産業用ロボットコラムCOLUMN

NACHI 待望のスカラロボットが登場

  • 基礎知識
  • ロボットの種類・特徴
  • 最新情報

待望のスカラロボットが登場

NACHI(不二越)より待望のスカラロボットEC06シリーズが2021年3月に登場しました。

同社においてはスカラロボットのラインナップはございませんでしたが、今回初めてスカラロボットが登場。

同機種のコントローラーはこれまでNACHI製のロボットと同等の操作性を有しているため、NACHI製のロボットを使い慣れている方にとっては非常に使いやすいものとなっております。

ECO06シリーズは、組立やハンドリングなどのアプリケーションに最適な高速・高精度なシンプルな構造のスカラロボットで、MZ・EZシリーズの美しいデザインコンセプトを受け継いだなめらかで流麗なデザインとなっております。

製品仕様紹介

EC06シリーズは3種類のタイプから選べる仕様となっております。

最大リーチは500mm、600mm、700mmの3種類となっており、必要な動作領域に応じて選定が可能です。

また可搬重量は定格3kg、最大で6kgまで可搬することが可能です。

標準サイクルタイムはスカラロボットのリーチや作業プログラム内容によって変化はありますが、最大速度は約0.40sec~0.43secとなっております。

オフラインシミュレーションソフト(FD on Desk II)について

オフラインシミュレーションソフト(FD on Desk II) にてティーチペンダントレス教示が可能です。

こちらのソフトを用いれば専用ティーチペンダント(TP)を使用せず、PCからも操作が可能となります。

通常ティーチペンダントですと、複数台のプログラムを行う際、1台ずつ操作してプログラムを入力する必要があり作業がとても煩雑になります。

しかし、オフラインシミュレーションソフトを用いれば、PC上でロボットを操作可能(TPレス化)となり(Ethernetで繋ぎます)、ネットワーク上のPC上でプログラム を作成・管理することができます。

また、VirtualROBOT上での動作確認(I/O動作や干渉の有無等)や専用プログラムエディタによる高度なロボット言語プログラムの作成などが可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は(株)不二越の最新スカラロボット「EC06シリーズ」をご紹介させて頂きました。

・より詳細な情報を知りたい!

・資料を欲しい!

という方はぜひ当社までお問合せください。

その他のコラム記事

NACHI製コンパクトロボット「MZ12H」のご紹介

NACHIが新機種のロボットを発表 今回ご紹介させていただく商品はNACHI(不二越)製のコンパクトロボット「MZ12H」になります。 同社は、少子高齢化・労働人口の減少による自動化ニーズのますますの高まりを背景に、電機・電子や一般産業分野をターゲットとした新機種を3月18日に発表しました。 従来か…

  • ロボットの種類・特徴
  • 最新情報
詳しく見る

Techman Robot製協働ロボット「TMシリーズ」

TMシリーズの特徴について 今回はTechman Robot社が提供する協働ロボット「TMシリーズ」をご紹介したいと思います。 TMシリーズは大きく次の5つの特徴を有しております。 ①カメラ標準搭載 ②立上時間の短縮 ③簡単プログラミング ④安全設定 ⑤ダイレクトティーチング 今までにロボット導入に…

  • 導入コスト
  • ロボットの種類・特徴
  • 現場改善
詳しく見る

デンソーウェーブ 模倣学習AIのご紹介

最新情報!!産業用ロボット向けの模倣学習AIの発売決定!! デンソーウェーブは2021年1月28日、模倣学習AIについてのWEBセミナー(ウェビナー)を開催しました。 ※当セミナーは大好評につき満席で終了。 また2月に追加開催されましたが、全ての日程で満席となるほど大好評でした。 その中で模倣学習A…

  • 導入後の運用・メンテナンス
  • 現場改善
  • 最新情報
詳しく見る